大豊精機株式会社 ホームへもどる サイトマップ お問い合わせ


会社案内
事業内容
設備事業
金型事業
部品事業

採用情報
お問い合わせ
グループリンク
ホームへもどる

部品事業

 
  主な製品
 
リア・アクスルビーム
フロント・ロアアーム など

部品事業は「自社製設備による量産部品生産」という当社の強み、 そしてトヨタ「技術開発賞」を受賞した液封成型技術のメリットを活かした重要保安部品(リア・アクスルビーム)を生産し、客先へ貢献しています。


  独創の「パイプ液封成型技術」
 
「パイプ液封成型技術」は従来プレスと溶接が必要だった製品を、超小型の設備で一度に成形できる革新工法です。 部品事業進出は、画期的製法でお客様にメリットを与えられるだけではなく、お客様と同じ立場で自社設備の評価をすることができ、 設備の完成度をより高めることにもつながります。 事業の枠を越えて「安全と信頼」という当社の企業理念を、あらためて具現化したことにもなりました。


  総合メーカーとして業界に貢献
 
量産部品の実績を継続して、技術力に磨きをかけていくことは、グローバルに通用する「設備と自動車部品の総合メーカー」への重要な事業内容となります。
現在、部品事業部では「ダントツの安全・品質・コストの確保」「モデルラインの追求」「液封技術を活用した新たな製品の提案」などを基本方針に掲げ、 自動車産業の総合メーカーとして、日々お客様のご要望と時代を見据えたモノづくりにチャレンジしています。